食は健康のために大事なものなのです

食について

食は健康のために大事なものなのです

「食」とは生きるために必要なものです。
現代の食にないものはないというくらい何でもあるように思います。
お寿司、ケーキ、肉、ラーメン、アイスクリーム、スナック菓子など食べたいものはいくらでも上がります。
しかしその一方でスーパーフードやスムージー、雑穀米、糖質制限食、健康食品なども売れています。
何でもある時代だからこそ、自分で選ばなければいけない時代なのかもしれません。
一般的に美味しいといわれるような食べ物はたいてい高カロリーで高脂質、糖質も高いものが多いような気がします。
それらの食品を食べ続けていたら当然糖尿病や高脂血症、高血圧など成人病になってしまいます。
このままではマズいということで健康食品など健康志向に走るのです。
そしてまた高カロリーのものを食べてというようなことを繰り返しているように思います。
しかしそれは決して悪いことではないと思うのです。
最悪の結果になる前に気にして健康志向になるのはとてもいいことに思います。
これだけ美味しい食べ物がたくさんあるのですから食べたいものは食べていいのではないのでしょうか。
生かすも殺すも「食」と言ってもよいくらい私たち人間には大事なものなのです。